コットンキャンディーメーカーわたあめ屋さんの口コミをチェック!ほんとにうまくできる?

キッズおもちゃ

外出せずに家でわたあめができたら楽しいですよね。

そんな希望を叶えてくれるのが、コットンキャンディーメーカー「わたあめ屋さん」

通販サイトだと、5000円程度で購入できます。

えっ?そんな値段でちゃんとわたあめができるの?って思いますよね。

実際はどうなのか?口コミをチェックしてみました。さらに口コミで多かった疑問と答えを「Q&A」でまとめてみました。参考にどうぞ。

コットンキャンディーメーカー「わたあめ屋さん」とは?

▼画像をクリックすると楽天のショップページへとびます▼

コットンキャンディーメーカー「わたあめ屋さん」は、家でわたあめが作れるスイーツ家電です。

「コットンキャンディーメーカー」というくらいですから、あめを使ってわたあめができます。

「あめ」だけではありません。わたあめと言えば「ザラメ」、ザラメをはじめとする砂糖も使用してOK

コットンキャンディーメーカー「わたあめ屋さん」なら、

・おうちでわたあめが簡単に作れる
・あめ玉など、手に入れやすい材料でできる
・使うキャンディーによって味が変えられる

ので、お友達と一緒でも親子でも、ちょっとしたイベントのような感覚で手軽にわたあめ作りを楽しむことができます

コットンキャンディーメーカー「わたあめ屋さん」の口コミをチェック!

では、コットンキャンディーメーカー「わたあめ屋さん」の口コミを紹介します。

簡単なうえにおいしく作れました。娘も喜んでくれました。作っている最中は予想以上にわたが舞うのはイマイチでした。

・子供と遊ぶのには大変便利です。が、クリーム系やキャラメル系のあめが使用しないほうが良いです。あめが焦げてしまい、わたも太くなりおいしいとは言えません。

・最初のうちは家の中で作っていたのですが、わたがフワフワと上へ飛んでしまいます。ですので、晴れた日に外で使っています。外で使う際は、コードが短いので延長コードがいります。

・ザラメの色を何種類かそろえて挑戦しました。最初は割りばしに巻くのが難しかったので、割りばしを割らずに手で持つところへ巻いていくようにするとよいかもしれません。使い終わった後のお手入れも楽です。

・店頭だと1万円でしたが、通販だとやすかったので購入してみました。音が大きすぎる感じもありませんし、子供が喜んでくれたので満足です。部品も取り外して洗え、便利です。

「わたあめが上手くできた」という口コミが多くありました。

子供のリクエストに応えることができ、大人側も嬉しくなれそうなスイーツ家電ですね。

口コミはたくさんありましたので、もっと知りたいという方はこちらからチェックしてみてください。

▶▶わたあめ屋さんの口コミを【楽天】でみてみる

口コミをチェックしたときに、アメの種類や機械を回す場所を考慮する必要がありそうだと思ったので、解決策を探ってみました。

コットンキャンディーメーカー「わたあめ屋さん」作り方

まずは、コットンキャンディーメーカー「わたあめ屋さん」でわたあめを作る方法をご紹介します。

まずはわかりやすい動画からどうぞ!

簡単に手順を説明しておきますね。

手順

1.スイッチを「ON」にして、約10分待つ。(回転し始めますが、この間は何も投入しません)

2.投入前にスイッチを「OFF」にし、回転を止める。回転が止まったら、あめ玉や砂糖を投入皿に入れる。

3.再びスイッチを入れる。すると、わたあめが出てくる。

4. 割り箸に、わたあめをからめていく。

5.完成!

Q&A

コットンキャンディーメーカー「わたあめ屋さん」の口コミにあった、アメの種類や機械をまわす場所などについてまとめました。

さらに、他のわかりにくい点についても調べてみました。

O&A方式で、実際に使った人がやってみた対策など紹介します。

※あくまでも、口コミからの情報ですので、実際にやるかどうかはご自身の判断でお願いします。

Q1.市販のアメだとうまくいきません。

「市販のアメを使っても大丈夫なはずなのに、うまくいかない…」そんな場合は、アメの種類をチェックしてみましょう。

取扱説明書によると、「ソーダ粉末、リキッド入りのあめやソフトキャンディは使用しないでください」とあります。

ちなみに、購入した人が試し、うまくいった材料がこちらです。

  • 金平糖
  • フルーツ系のあめ
  • サクマドロップ
  • グラニュー糖
  • ザラメ
  • 上白糖

次のような口コミもありました。

  • 加熱が足りないとボソボソとした硬いあめになる
  • フルーツ系の飴はふわふわになるが、ミルク系のあめは焦げ付く
  • ザラメを使うと大きめに作れ、ふわふわになりやすい
  • アメだとふんわりしない

「ザラメを使ったらふわふわのわたあめができた」という方が多かったです。

ザラメなら、色付きのものも購入できますので、カラフルなわたあめが作れて見た目も華やかになりますね。

Q2.投入部にどれくらいの量を入れれば良いですか?

投入部にいれるあめの量についての疑問ですね。

答えは、付属のスプーン1杯が適量です。

あめ1個で大人のこぶし大、砂糖は付属のスプーン1杯で20センチくらいのわたあめができましたという口コミがありました。

量が多すぎると、材料が投入皿からあふれ出し、投入皿と本体のすき間に入り込んでしまう可能性もあります。発火の原因となることがありますので、適量がわかないうちは少なめで試すのがよいでしょう。

Q3.子供だけでもできますか?

クッキングトイとしても販売されているので、子供だけも作れそうな気もしますね。

コットンキャンディーメーカー「わたあめ屋さん」の対象年齢16歳以上となっていました。

子供だけ使わせるのはやめましょう。

回転部分や、投入皿が非常に熱くなるので、やけどなどの危険性があります。お子さんだけでの使用はせず、必ず大人の方がそばにつくようにしましょう。

Q4.使っている最中、細かいわたあめが周囲に飛んでしまいます。

「機会をまわしていると、細かなわたあめが飛んでしまう」という口コミは一定数ありました。

できる対策は…

  • 屋外でやる(ベランダやお風呂という方も…)
  • ダンボールなどで、カバーを設置する
  • 紙を敷く

紙を敷くだけだと、周囲への飛び散りは完全には防げないので、カバーを設置するのがおすすめです。

ちなみに、「上白糖だと飛び散りがほとんどなく作れます」という方もいました。

まとめ

コットンキャンディーメーカー「わたあめ屋さん」は、楽天やAmazonでの評価が高い商品で、「うまくできた!」という口コミがたくさんありました。

お湯を使えば、お手入れも簡単にできるのはうれしいですね。

カラフルなチョコレートをのせてみたり、ドリンクのトッピングにしてみたりと、おうちならではの楽しみ方もあります。

みんなで ワイワイにぎやかな「わたあめ屋さん」ができそうですね。

▼関連記事▼ポップコーンメーカー、人気で安い商品はこちら!