えほんトイっしょ「チーズくんとふしぎなかぎ」口コミをご紹介!

 

子供に絵本に親しむ機会をあげたい。でも、絵本だけで喜んでくれるかな!?

えほんトイっしょ シリーズなら、絵本とおもちゃが一緒に遊べるので、興味をもってくれそうですよね。

ネーミングも印象的な「えほんトイっしょ」。中でも人気があると思われるのは「チーズくんとふしぎなかぎ」です。

楽天の口コミ数が388件(2019年3月1日現在)。シリーズの中で一番でした。

口コミの内容も気になりますよね。

そこで、えほんトイっしょ「チーズくんとふしぎなかぎ」の口コミをまとめました。参考にどうぞ。

 

「チーズくんとふしぎなかぎ」の口コミ

実際に「チーズくんとふしぎなかぎ」を購入した、またはプレゼントとして贈った方の口コミを紹介します。

「チーズくんとふしぎなかぎ」をプレゼントとして贈った、という方も多くいらっしゃいました。

「イマイチ」な口コミ

ここが残念な「イマイチ」な口コミを4つ紹介します。

1.1歳ちょうどの子供には早い

・1歳の誕生日に購入しましたが、まだ早いようです。

たしかに1歳だと、鍵をあけるのは難しいかと思います。対象年齢も1.5歳~となっていますので、ちょっと早いかもしれませんね。

ただ、ブロックは色や形の遊びに使えますし、絵本も読み聞かせという形なら利用もできるかと思います。

お子さんひとりで遊ばせるなら、やはり1歳半を目安に考えておきましょう。

2.扉が開けにくい

・木の扉が固くて開けにくいです。

数名の方が、同じ書きこみをしていました。

最初からスムーズに開くのが一番よいのですが、「1カ月ほど使っていたら開けやすくなった」という口コミもありました。

3.塗装

・ブロックの穴にヒモを通す際に、塗装がポロポロと落ちてしまいます。

「ブロックの穴に通すときヒモが引っかかる」という口コミもあったので、こすれて塗装がはがれているのではないかと思われます。

木の積み木などもそうですが、塗装されてある商品の場合、使っているうちに塗装がはがれてくることが多くなります。

えほんトイっしょは、お子さんがなめても安心な塗料を使っています。万が一お子さんがはがれた塗装を口にしたとしても大丈夫です。

4.表示価格について

・名入れ込の金額表示だと思って注文したら、別料金でした。

ショップにより、表示の仕方が異なるようです。名入れをする場合、別料金となっているショップもあります。販売ページで確認されるのがよいでしょう。

 

「良かったよ」の口コミ

買って良かった、ここが良かったという口コミを紹介します。

動物をはじめたくさんの絵が描かれているので、動物やモノの名前を覚えるのに役立つと思います。

絵本は読み聞かせにちょうどよい文字量です。

2歳の息子と1歳の姪へプレゼントしました。

積み木として遊んだり、色や形を覚えたりと、毎日楽しんでくれています。

子供のくいつきが良かったです。

カギを回す、ヒモを通す、いろいろな遊びができるので、おすすめです。

2歳の子供に購入しました。「長い短い」「大きい小さい」「高い低い」など、大きさにまつわる言葉を覚えるのに良いです。

2歳の子へプレゼントしました。

ブロックの色、形と同じものを、絵本の中で見つけて遊んでいます。対象年齢は1.5歳からとなっていますが、2歳からにしても大丈夫なくらいだと思います。

絵本とおもちゃを一緒に使って遊んだり、ヒモ通しもできるようになると、遊びの幅が広がりますね。その時期が楽しみです。

「子供が楽しんでいます」という口コミが多かったです。

言葉を覚える、色や形を覚える、指先の運動など、子供の成長を考えて作られている商品だとわかりますね。

「チーズくんとふしぎなかぎ」セット内容

セット内容は以下の通りです。

  • 20ページの絵本
  • 家…1
  • 丸ブロック…3 オレンジ、緑、紫
  • 三角ブロック…3 ピンク、黄色、水色
  • 四角ブロック…3 赤、黄緑、青

対象年齢 1.5歳~
希望小売価格 2,900円(税抜)

絵本は、チーズくんが主人公。ひろったカギで扉を開けたら、色や形がいっぱいの世界だったというところから始まります。

20ページで、文字の量も少なめ。1歳半のお子さんに読み聞かせるにはちょうどよい量ですね。

描かれている絵がとてもかわいいので、男の子でも女の子でも、気に入ってくれそうです。

 

最後に

絵本を読みながらおもちゃで遊べる商品というのは、あまりみかけませんよね。

そのうえ、子供の成長もしっかりと考えて作られています。知育を気にするママにも、魅力的にうつるのでは?

ブロックや絵本は、いろんな形・色を楽しみながら遊べます。さらに、ブロックには穴があいているので、ヒモ通しをすれば指先の運動にもなりますね。

もちろん、絵本だけやおもちゃだけで遊ぶのもOKです。

1歳半は、カギに興味を持つ子が多くなる時期です。手先が器用な子だとガチャガチャと自分で開けるようにもなります。

子供の興味をそそる、という意味でもバッチリな商品です。