押すだけ簡単な「体操ブーブー」口コミは?

子育てをしていると、家にいる時間が増えてしまって運動不足になりがち。

あまり自分の時間がとれないので、本格的な運動をするのも難しいですよね。

てっとり早く運動不足を解消するなら、子供といっしょにできるラジオ体操。

音楽を流したほうが体操もズムーズにいくのですが、録画やCDを再生するのは面倒で、「後で」と思っているうち忘れてしまうこともありますよね。

そんなとき、「体操ブーブー」がきっと味方になってくれます。

今回は「体操ブーブー」の特徴と口コミをまとめてみました。

 

「体操ブーブー」の特徴

1.外見がかわいい

外見は、シャツを着ている白いブタさん。癒し顔のブタさんが、ちょこんと座っていてとてもかわいいです。

ラジオ体操第1が流れるのは赤いシャツのブーブー、第2なら水色シャツのブーブーです。

大きさは、幅7cm、奥行き5.5cm、高さ8.5cmで、重さは107g。手のひらに軽々と乗せられるサイズです。

乾電池はLRボタン電池を3個使用します。別売りとなっていますので、用意しておきましょう。

2.誰でも簡単に使える

「体操ブーブー」は、体操したいときにブタさんの鼻を長押ししてあげるだけ。

CDをセットしてから、テレビのスイッチを入れてから、さらにもうひと手間…というところがワンタッチでOKです。

この簡単さなら、1歳の子供でもできちゃいますね。

かわいいブタさんの鼻なら、子供が自分から押してくれそう。ママは「体操ブーブー」をさわることなくラジオ体操ができる、なんてこともありそうです。

途中でとめたいときは、もう一度長押し。とにかく鼻を押してあげればよいという、とってもシンプルなブタさんです。

3.おしゃべりもできる

「体操ブーブー」の機能はラジオ体操を流すだけではありません。鼻をポチッと押せば、おしゃべりもしてくれます。

とはいっても、9種類のおしゃべりですが、元気なブタさんの声で「ブヒブヒ」とおしゃべりしてくれるのも、なかなか面白いです。

「体操ブーブー」の口コミ

 

かわいいブタのおかげで、楽しくラジオ体操をしています。鼻を押すだけなので楽です。両親へもプレゼントする予定です。

健康のために買いました。テレビ台の上の置き物としても、かわいいです。音が大きいのがよいです。

いつも好きな時間に体操が始められて楽しいです。音楽があると体が動きやすいです。

ブタちゃんがかわいいので、思わず買いました。音が大きいという口コミが気になっていたのですが、いつも聞いているCDの音量より小さい程度です。

音が大きすぎるので、ティッシュをかぶせて調節してみましたが、モゴモゴとした音に…。なかなか調節が難しいです。音量調節機能があればよかったです。

全体的には、操作が楽でよい」という方が多かったです。

音量についての口コミが気になりましたので、引き続き紹介します。

「体操ブーブー」音量調節はできる?

音量に関して、大きいという人もいれば、ちょうどよいという方もいました。使っている場所にもよるかと思います。

口コミにもあったように、音量調節機能がついていればよかったのでしょうが、現在販売されている「体操ブーブー」にはありません。

音量が大きいと感じた方はどんな方法をとったのか?

口コミを簡単にまとめてみました。

・ティッシュをかぶせてみたのもの、音がモゴモゴしてしまった。

・スピーカーにシールを貼ったら、ちょうどよくなった。

タオルを巻いて調節している。

プラスティックケースをかぶせている。

スピーカー部分を少しでもふさぐことができれば、音量も小さくなります。一度貼ればOKのシールは、楽に対策できそうですね。

まとめ

「体操ブーブー」は押すだけでラジオ体操が流れる、簡単でわかりやすい商品です。

口コミでは、音量が大きいと感じる方もいました。調節したい場合は、音量に関する口コミを参考になさってください。

とにかく面倒な手間が一切ないので、ラジオ体操を続けるという点でも役立ってくれます。続けたら、運動不足の体にも良い変化がありそうですね。

「体操ブーブー」とお子さんと、いっしょにラジオ体操を楽しんでみてください。